スマホでAUのパケ放題を解約して通話プランのみで契約する方法

スマホでAUのパケ放題を解約して通話プランのみで契約する方法についてです。

通常スマホ契約では、auだけでなくDOCOMOもSoftbankもパケ放題を解約できないようになりましたが、AUに関しては抜け道がありますので、ご紹介をしたいと思います。

今回紹介する方法ではパケット契約はしませんので、うっかり通信してパケ漏れの心配はありません。誰でも簡単に運用できます。

スマホでAUのパケ放題を解約して通話プランのみで契約する方法

簡単に方法を説明すると、以下の手順になります。

・対象のガラケースマホを購入
・AUに持ち込み、ガラケーSIMに機種変または新規契約
・SIMをお目当てのスマホに入れて完了

この方法で入手したSIMでスマホをWIFI運用するという方法で、格安価格でAUの通話プランのみの契約が維持できます。

AU持ち込みに利用できるAUのガラケー

KYOCERA au GRATINA 4G KYF31」かそれ以降のGratinaシリーズを購入します。それ以前の場合、VoLTEではないSIMになりVoLTEが使えないので私が紹介する機種ではなく、古い機種じゃないと利用できないので注意。

もちろんAUでGRATINA 4G KYF31を新規契約しても良いのですが、圧倒的に中古を購入して持ち込み機種変する方が安上がりです。どうせGRATINA 4G KYF31自体は利用しないので、私は2千円ちょっとでぼろっぼろの中古を買いました。

GRATINA 4G KYF31を入手して、「ネット契約は必要ないので、通話かけ放題プランのみの契約でお願いします」と言えばパケ放題をつけないVoLTEのSIMを手に入れる事ができます。ネット契約を外していたらAUのezwebというアドレスのメールは利用できませんが、Cメール(SMS)という番号で送るメールの送受信はできます。ですがネット契約を外している為、パケ漏れは一切ありません。

利用できるAUのプランは2種のみ

利用できるAUのプランは2種のみで、VKプランなどはIMEIロックがかかっているため利用できません。ロックが無いのが下記の2つのカケホーダイプランです。

・スーパーカケホ(ケータイ) 1,200円/月 10分話し放題
・カケホ(ケータイ) 2,200円/月 24時間無制限話し放題

プランの詳細はAUのケータイ (4G LTE) の料金プランでご確認ください。

本家AUの銀SIM(Gratina済み)のVoLTE通話が使えるSIMフリースマホ

この方法でパケ放題を解約したSIMは、私が紹介しているAUのVoLTE対応SIMフリースマホで利用できます。他にも使えるスマホは沢山ありますが、実機検証がとれているもの、また絶対に使えるものとしてはこれになります。

おすすめは私も使っている中華スマホの「Xiaomi mi mix 2S」です。安くてめちゃくちゃ高性能です。カメラはiPhone Xを超える性能!
Xiaomi mi mix 2Sは、SIMを2枚入れられるので、通話専用のAUの銀SIMと、格安SIMのデータSIMを一緒に入れて、wifi運用ではなく単体運用もできます。

シングルSIMの人は、Gratina済みのSIMでの単体運用では通話のみしか利用できませんので、ワイマックス(wimax)などのwifiルーターが必要になります。

wimaxは自宅のwifiと併用できるので、3日で10GBぐらいの高速通信で間に合う人はwimaxおすすめ。併用する事でいつでもどこでもネットが利用できます。ルーター持ち運ぶの面倒な人は、上記で紹介した中華スマホがおすすめです。

VoLTE対応のiPhoneだったらたぶんこの方法でいけると思いますが、実機検証してないので、だれかやって使えた人いたらコメントください!

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください