WIMAXとWIMAX2のメリット比較

WIMAXが新規契約を打ち切りまくりなので、WIMAX2+について、少々お勉強してみました。

iPhone5Sを買おうと思うけど、その際パケ放題をつけるべきか、今後もwimaxでwifi運用していくのか、自分の身の振り方も考えないといけないので・・

WIMAXユーザーがWIMAX2+に変えるメリット

  • 通信速度が早くなる(40Mbps→110Mbpsと2.75倍に)
  • 1,055円のオプション料金を払えば、auの4G LTEエリアでもつながる

一見便利なようですが、AU4Gのハイスピードプラスエリアモードは、実は7GB制限というトラップ付きです。

通常の使い方なら7GBもあれば十分だと思いますが・・

仮に制限かかったとしてもノーリミットモードの40Mbpsは使えるので、現状wimaxに満足できているのでさほど問題ないと思います。

ハイスピードに慣れた場合は、この辺が歯ぎしりしたくなるかもしれませんがw

初めの2年は、WIMAX2+のハイスピードモードは無制限になるとありますが、AU4Gハイスピードプラスエリアモードを入れてしまった月は、このwimax2+ハイスピードモードにも制限がかかります。

ハイスピードとハイスピードプラスエリアの2回線の合算が7GBでアウトらしいので、AU4Gが鬼門ということですねw

千円払って7GBの制限貰うとか、何のバツゲームなのでしょうか。

ちなみにモードは3つで、wimaxノーリミット、wimax2+ハイスピード、AU4Gハイスピードプラスエリアモードからボタン1つで選択可能だそうです。

だったら、自宅回線として使いたい人で、その際ハイスピードを使用したい人は、ハイスピードプラスエリアは使用したらダメという事になりますね。

自宅回線として使用派の私は、意地でも使わない。

というか、使えないw

仮に、すでに20GBとか使ってて、月の途中からAU4G入れたら、どうなるんだろ。入れた瞬間制限かかるの?それ笑けるんだけどー

WIMAXユーザーがWIMAX2+に変えるデメリット

  • 機器追加オプション・ファミ得パック・UQ WIFI・グローバルIPなどのオプション契約がない
  • 2年契約しかなく、契約解除違約金が高くなったので、契約するのに勇気がいるw

このデメリットも今後色々変わってくるかもしれないですが、今のところはそれぐらいのデメリットしか思い浮かびません。

様子見段階のWIMAX2+なので1年契約案件が欲しいところですが、そこは仕方ない・・

それよりか、メリットと思ったAU4Gがデメリットになる事の方が気になるよ。

悪口ばかり書きましたが、外出時に安定してAU4Gを使いたい人は、動画を見る、自宅回線としてバリバリ使うと言う時には、ノーリミットのWIMAXモードにしておけばいいのではないかと思います。

私はそのノーリミットのwimaxを使っているけど、ほどよく過疎ってる年寄りばかりの田舎暮らしだからか、快適にネット生活できています。

今のWIMAXを2年契約維持しようかと思っていたけど、WIMAX2+のハイスピードって魅力的ですよね。

キャッシュバック案件もそこそこ出てきているようだし、人柱先輩達の体験談を参考に、来年はWIMAX2+の契約をしたいと思っています。

コメントをする

*
*
* (公開されません)