WIMAXのSS10の電波を安定させる

aterm3600からSS10に乗り換えてwifi環境狭くなりました。

家の中だけど、今まで平気だったトコでwifi電波無くなって、頭がパーンwww

だけど、設定いじったら改善したのでご報告。

SS10の詳細設定は、Safariなんかのアドレスバーに92.168.100.254と入れると設定画面にいきます。

ユーザー名とパスワードは共にadminです。

adminと二箇所に打ち込むと設定画面が開きます。

ここでセキュリティーのWEPなんかの設定も行います。

WIMAXのSS10の電波を安定させる

こんな画面に飛びます。

ここで矢印のWEB設定で色々いじくるんだけど・・
この隣の休止を押すとスリープモードに入るので、ここをホームにブクマしてると便利です。

WIMAXのSS10の電波を安定させる

画像ちょっと見にくいけど、ピンクの矢印のワイヤレス設定をいじります。
以下4種類のモードがあります。

私が体感した一方的な感想を書きます。
電波でお悩みの方、参考までにどうぞ。

  1. 11b/g混在モード
    4番のnを入れるよりマシだけど、コンクリの壁に弱く移動に耐えない。
  2. 11bのみ
    コンクリの壁も1枚は余裕。wifiの距離は広がり安定するが、電子レンジ使うと切れる。
  3. 11gのみ
    3600でも電子レンジで切れてた電波が途絶えない上に、wifiの距離も②同様広くなりしかも速度も早い。
  4. 11b/g/n混在モード
    もはや存在意義が分からない

と言うわけで、私が使ってるiPadとiPhone4Sでは③番目の11gのみ一択です。

ここをちょっといじくるだけで幸せになれるなんて!!

SS10ユーザーのみんなも色々試してみてね。

ちなみにWPSのセキュリティ設定は、青色矢印のとこからいじれます。
ってたぶん、ここの画面開ける人はやってるとは思うけど念のため!

では、素敵なwimaxライフを~

ワイマックソってなに?って人は、iPhoneのwifi運用法と自宅回線一本化のメリット!あたりを読んでみてね。

コメントをする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください